読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破いて捨てたノート

Webやテクノロジーやそれ以外に関する思いつき

Railsでブラウザ上のエラー表示をdevelopmentとproductionで同じにする

Railsのconfigにはconsider_all_requests_localという設定項目があって、こいつをtrueにすると、すべてのエラーをブラウザに表示をするかことがでいる。逆に、falseに設定すると、ブラウザには詳細情報が表示されない。

デフォルトでは、
development環境はtrue
production環境はfalse
になっている。

エラー時の動作を確認する際、developmentでもproductionと同様の動作をさせたいときは、こいつをconfig.consider_all_requests_local = falseとしてあげればproductionと同様の動作を確認できる。

ちなみに、設定ファイルはここにあります。
- development: config/environments/development.rb
- production: config/environments/production.rb

ref:
http://guides.rubyonrails.org/configuring.html#rails-general-configuration