読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破いて捨てたノート

Webやテクノロジーやそれ以外に関する思いつき

.irbrcを使って、irb起動時によく使用するコードをメソッド化する

意外と知られていないようですが、irb コマンドは起動時に.irbrc というファイルを読み込みます(*1)。ここに様々な設定やメソッドを書くことができます。

例えば、自分はrails consoleでよく

irb(main):001:0> User.find_by_user_name 'yachibit'

というコードをよく書きます。毎回これをタイプしてもいいのですが、面倒なので.irbrcに以下のようなメソッドを書いています。

def me
  User.find_by_user_name 'yachibit'
end

こうしておくと、

irb(main):001:0> me

だけで目当てのレコードを引くことができます。 他にももっと便利な使い方ができそうですね。 便利な使い方がありましたら、ぜひ教えて下さい。

※1: 最初にホームディレクトリを読み込み、ホームディレクトリに .irbrc が存在しない場合は、カレントディレクトリの .irbrc, irb.rc, _irbrc, $irbrc を順番にロードしようと試みるそうです。

ref: http://docs.ruby-lang.org/ja/2.1.0/library/irb.html

初めてのRuby

初めてのRuby