読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

破いて捨てたノート

Webやテクノロジーやそれ以外に関する思いつき

Reactを導入したいRailsエンジニアの覚書き

JavaScript React Rails

フレームワークの特徴(つらみ)を整理

only jQuery

  • Viewが状態を持ってしまう拡張やテストがしづらい
  • DOMを指定してViewの更新処理を書くのはつらい

Backbone.js

  • Viewの更新処理を手動で書かないといけないのはつらい
  • ModelとView間のイベント管理が煩雑になる
  • イベント地獄になりがち

2 Way Data bindingを使ったフレームワーク(AngularJS、Vue.js、Ember.jsなど)

  • コンポーネント毎に状態を持つとつらい
  • 大規模になってくると状態を管理するのが難しくなる
    • 単一方向データバインディング: データに対して、ビューの状態が必ず一意に決まる
    • 双方向データバインディング: データに対して、ビューの状態が一意に決まるとは限らない

refs:

Reactを導入するとなった場合に考慮すべきこと

Search Engine Crawlability

デザイナーとの協業

  • jadeなどのテンプレートエンジンを使って、デザイナーがもう少し触りやすい方法を模索する
  • 「協業を考えるよりデザイナーがReact覚えるほうが早いのでは」という意見もある

スケール可能なアーキテクチャ

assets管理

front endとback endのコードの重複

  • (これもReactに限った話ではないが)front endとback endのvalidationコードなどの重複が発生しそうなのでなるべく避けたい
  • Isomorphicの文脈で語られるようなこと?

規約を作った方がよさそう

入門 React ―コンポーネントベースのWebフロントエンド開発

入門 React ―コンポーネントベースのWebフロントエンド開発